VRファイルマネージャー

2017年現在、VRは主にゲームや実験作など一点もののコンテンツを楽しむ場となっています。

しかし、数年後(あるいは Windows の MR が成熟してきた時)には、VR の中で様々なファイルを扱うことができるようになるはずです。

そんな未来のUIはこうなるんじゃないかという予想を今から実験する場として、PC内のファイルを自由に扱えるVRプログラムを作成しています。

できること

これら全てが、VRの中で同時に行えます。

仕様とロードマップ

ファイルマネージャー

ドライブ・フォルダのブラウズ
ゴミ箱へ移動
新規フォルダ作成
コピー 実装予定
移動 実装予定
貼り付け 実装予定
名前の変更 実装予定
ファイルの複製
3Dモデルのプレビュー OBJ(サイズがおかしくなる場合あり)

音楽プレイヤー

WAV(PCM)
AAC 実装予定
OGG 実装予定
MP3
ビジュアライザ 実装予定
ヘッドフォン・スピーカーモード
(3Dオーディオの切り替え)
実装予定

3Dモデル表示

.obj(Wavefront)
.dae(COLLADA) ○(未テスト)
.blend(Blender)
.fbx(Filmbox)
.3ds(3DS Max) ○(未テスト)

画像ビューワー

JPEG
PNG
GIF 実装予定
GIFアニメ 実装予定
360モード(Equirectangular)
360モード(SBS) 実装予定

動画プレイヤー

H.264/AAC
360モード(Equirectangular)

環境カスタマイズ

背景の変更 実装予定
レンダリング解像度の変更 実装予定
マイク入力へのエフェクト付加 実装予定

VR内ディスプレイ

Powered by uDesktopDuplication by @hecomi

通常のディスプレイを表示 ○(Windows 10)

プラグインシステム

調査中。AssetBundle か何かをプラグインとして読み込めるようにしたい

テキストファイル

表示
編集 実装予定
シンタックスハイライト できるのか?

コミュニケーション機能

調査中

ボイスチャット
テキストチャット
開いているファイルを全員で見る

基本操作(Oculus Touch)

クリック A/人差し指トリガー
オブジェクトを掴む 中指トリガー
オブジェクトの奥行き移動 中指で掴みながらスティック↑↓
拡大縮小 実装中

設定

3Dモデルプレビューのオン/オフ

掲載・展示実績

リリースノート

0.4.3
  • ファイルマネージャーをポイントしなくても親フォルダに上がれるようになりました。
  • 3Dモデルの出現位置が正しく計算されるようになりました。
  • 3Dモデルのつかみに関する問題が解決しました。
0.4.2
  • オブジェクトをスティックで前後移動させるときに、手前に引き寄せすぎると操作が困難になる問題を修正しました。
0.4.1
  • ビデオとオーディオが3Dサウンドで再生されるようになりました。
0.4.0
  • .obj に加えて、.fbx、.blend、.3ds、.dae ファイルを開けるようになりました。
  • 3Dモデルのプレビューは重いため、オンオフの設定ができるようになりました(左手)
  • 扇形メニューがどの距離でも適切なサイズで表示されるようになりました。
  • テキストファイルが一定の大きさのウインドウに表示され、スクロールも出来るようになりました。
  • フォルダの読み込み完了を待たずとも上の階層に戻れるようになりました。
  • 拡張子が大文字の画像を正常に開けない問題を修正しました。
  • 複数のメッシュが含まれる3Dモデルファイルで巨大なプレビューが出現してしまう問題を修正しました。
0.3.0
  • (実験中)オーディオファイル(wav, mp3)を再生できるようになりました。
  • (実験中)テキストファイル(txt, cs, ini, html など...)を表示できるようになりました。
  • フォルダアイコンが付きました。
  • 動画上でスティックを左右に倒すと、早送り/巻き戻しができます。
  • Aボタンだけではなく、人差し指トリガーでもクリックできるようになりました。
0.2.3
  • OBJ ファイルをクリックで開けます。
  • ユーザーの Oculus Avatar を表示します。
  • OBJ が表示できないバグを修正しました。
  • デスクトップ表示機能がユーザーの正面に現れるようになりました。
0.2.2
  • 空のフォルダから戻れなくなるバグを修正しました。
  • 360プレイヤーの向きを(暫定的に)修正しました。
  • 画像が自分の正面に現れるようになりました。
  • デスクトップ表示機能の出現位置を(暫定的に)修正しました。
  • Grab 中に他のオブジェクトにヒットするとフォーカスが外れてしまう問題を修正しました。
0.2.1
  • 新しいフォルダを作れるようになりました。
  • ファイルの複製ができるようになりました。
  • フォルダ読み込み処理を非同期化し、プチフリーズを軽減しました。
  • ファイルマネージャーを Grab する時の問題を修正しました。
0.2.0
  • ファイルを複製できるようになりました。
  • ファイルをゴミ箱に入れられるようになりました。
  • 人差し指と中指を同時に押すと自分の位置が飛んでしまう問題を解決しました。
  • Windows 8.1 ではデスクトップ表示機能がクラッシュを引き起こすため、非表示となりました。
0.1.3
  • 360度ビデオの一時停止・再生ができるようになりました。
  • 扇メニューは操作対象に応じた内容が表示されるようになりました。
  • ファイル操作UIを追加しました(機能自体はまだです)。
  • JPEGを開けないバグを修正
  • アバターを削除できてしまうバグを修正
  • フォルダ読み込みパフォーマンスの向上
0.1.2
  • 全天球動画の左右が反転している問題を解決しました。
  • 動画プレイヤーの回転に全天球が影響を受ける問題を解決しました。
0.1.1
  • 全天球が Grab もしくは Move で動かなくなりました。
  • 全天球動画が歪んでしまう問題を解決しました。
  • 全天球動画・画像の左右が反転している問題を解決しました。
  • アバターの位置を Grab もしくは Move で動かせてしまう問題を解決しました。
  • 扇メニューの向きを法線で変更するように改善し、全天球表示でも正しく表示されるようになりました。
0.1.0
ベータリリース