VR Tech Tokyo #7 で展示してきた

VR Tech Tokyo #7 に参加しました。

VR Tech Tokyo とは

VR開発者向けの勉強会です。登壇者によるセッション+体験コーナーの2部構成。

やったこと

VRファイルマネージャーを展示しました。色々想定外の動きをする人が見れて満足。下記のような機能要望や今後の予定を考えるきっかけになった。

販売については、ゲームを販売してみたという方のセッションを聞いて刺激をもらったのが大きい。まだまだクオリティについてはケチしかつかない状態なので、その辺すっきりしたらやってみよう。

感想

SVVR振り返り会の時に喋っているのを聞いてました!と言っていらした方がいて、活動していくといろいろなことが繋がっていくんだなあと実感した。

印象的だったのは、「これはどの部分を開発したのですか?」と聞く人がいたこと。これが厳しいコメントってやつか…と内心思いながらも、全部といえば全部だし、ほとんど何もしてないといえばそうなので難しい質問だった。この話、創作とは、とかの手広い流れになってしまうのでこちらが限定条件を適当に想定して回答する感じになった。

自分のブースは比較的人が少なめだったとは言っても、とめどなく人が来る。ありがたく、とても嬉しい反面、他の展示を体験する余裕が全くなかった。人が途切れたら、、、と思ってたら永遠に途切れないぞ。あと、気がついたらドーナツ無くなってた…次回はまずドーナツの確保からだな。

次回に向けて

MacBook Pro で VR 動いた!次の展示から荷物減る!歓喜! pic.twitter.com/5iJ1zWUJFt

— ゆーと@VRファイルマネージャー (@yutoVR) June 25, 2017

帰宅後、MacBook Pro と eGPU での Rift の動作に成功したので、次回からは小さいスーツケースでいけそう。(次回は恐怖の4日後・フィードバックもらったの直しきれないw)

あと、写真を撮り忘れないようにしたい。冒頭の写真は主催のいっこうさんが送ってくれたもの。感謝感激雨あられでございます。

主催のいっこうさん、ご来場いただいた皆様、そして終了後一緒にご飯行ってくださった皆様、今回もありがとうございました! 次回は喋る…ネタがあれば喋りたいなあ。

2017年6月27日